読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

時々、google mapで旅に出る。(八戸編-1)

行ったことのない場所というよりは、以前行ったことのある場所を見にいくのが好き(google mapで)。

 

ストリートビューで見たり、散歩したり。

 

彼氏がいわゆる転勤族で、少し前まで青森県八戸市に住んでいた。

そのため、八戸のいろいろな所をぐるぐるした経験があり、思い出が八戸市にちらほらちらばっている。

 

以前の秋田旅行の記事にも書いていたが、わたしは山に囲まれた盆地で育ったこともあり、海への憧れが強い。

 

asmn.hateblo.jp

 

海が見えれば「海だーーー!」と急にテンションが上がる。

 

思い出をつらつらと書きながら、また旅に出ようと思います。

 

 

1:八戸駅

新幹線を降りて一番驚いたのは、寒かったこと。

仙台も寒いけど、八戸はもっと寒かった。そして、新幹線の駅とはいうものの周辺にはなにも無かったです。居酒屋さんはあったかな、行きたいと思いつつ行く機会がなく行かないまま。

f:id:as-yokotsuka:20160906221208j:plain

写真は八戸駅から徒歩20分くらいの所にある橋の上から。

後から知ったのは、本八戸駅という駅のほうが栄えている?ということ。

 

2:TSUTAYA

どこいこう?となった休日の昼間〜夕方はここに行っていた。

大きくてお洒落なTSUTAYAで、カフェも併設。夜遅くまで開いていたので、夜暇になったら映画をレンタルしに行ったり、雑貨を見たり、ゆったり楽しんでました。

 

3:八食センター

海産物がずらーーっと並んでいて、見てるだけでも楽しかった。

センター内にある七厘村というところで、買ったものをすぐに食べれるのが最高。ここで食べていく?と聞かれて、エビの背わたを切ってくれたり、ホタテを開いてくれたり、優しかったー!ふぐも食べたし、おいしかったです。です。

f:id:as-yokotsuka:20160906222150j:plain

 

4:悦中庵(1kgそば)

いつも食べていたのが「ゲソ天二八ざる」。910円。

ざるそばが1kg盛りです。

f:id:as-yokotsuka:20160906222652j:plain

こんな感じ!モンブランケーキのように、ぐるぐるドーン!

おそばもゲソ天も本当においしい。食べきれない分は、パックがもらえて持ち帰り可能。ちなみにわたしはいつも後一歩食べきれなかったので、パックをもらって持って帰っていました。ありがたい!

ここの為だけに八戸に行きたいくらい好き。 

 

 

八戸は全体的にいい感じの田舎感がすごく好き。

あとは、車で走るとすぐ海が見えるところも大好き。

滞在していたのは主に冬だったから、初めは雪の心配もしていたけど、宮城ではあまりまとまった雪も降らないので新鮮だった。雪が降るところは除雪もちゃんとしているし。

 

また次回、種差海岸やねこカフェなど。

 

今回の写真はすべてiPhone5s