おまけぐみ

転勤族のおまけなわたしです。(現在:秋田在住)

なりきれないダメージ

 

文字のみでやりとりをするのがどうも苦手。

 

あまりそう意識したことはなかったが、社会人になり、メールでやりとりをするようになって「あれ、苦手かもしれない」と思い始めた。
会社に所属している間は「会社の人間」らしい自分が打ちそうな文章のメールを送っていたから、少しきつい言葉が送られてきても、その「会社の人間」になりきっている自分が多少ダメージを受ける程度で、本来の心はあまり傷ついていなかったと思う。

 

フリーとして活動するうちに、(相手に悪意は無いと思うけど)きつく言われているように感じてしまったり、投げやりな言い方に思えてしまったりすることが増えた。

そういうときは心を無にして頑張れたらいいんだけどそうもいかない。
届いてすぐメールを開封→ダメージを受ける→一旦閉じて、しばらく置く。こんなサイクルを挟まないとしんどい。弱ってるのか。

直接打ち合わせをするのが一番いいなと思うけど、物理的に離れた距離のクライアントとはどうしてもメールになってしまう。電話で話をしても、文字にして共通認識にするとなるとメールは必須。仕方ない。
ルンルンで読み上げてくれるソフトとかないかな。

苦手だからこそ、相手に送るメールは送信ボタンを押すまでに何度も確認してしまう。でも打ち間違いとかしてしまう。

 

数をこなせば、慣れるのかな。