おまけぐみ

転勤族のおまけなわたしです。(現在:秋田在住)

秋田から八戸へ、在来線で。

 

昨日の秋田市は大荒れです。

風がごうごうと強く、家の換気扇がガタガタガタガタ。晴れたり曇ったり雪が降ったり、なんだかめまぐるしかった。

一転、今日も強風ではあるけど晴れていていい感じ。

 

 

先週の土曜日(9日)、秋田から青森県八戸市まで行ってきました。

 

八戸駅までは新幹線があるので、秋田新幹線東北新幹線を乗り継ぐルートが最短です。(盛岡駅乗り換え)

 

この日は八戸駅に夕方過ぎに着きたかったので、ゆっくり在来線で行ってみよう!となりました。200km〜250kmくらい?の一人旅です。

 

 

電車の旅スタート

 

ルートは新幹線利用と同じく、盛岡経由。

[JR 奥羽本線:秋田〜大曲]→[JR 田沢湖線:大曲〜盛岡→[IGRいわて銀河鉄道青い森鉄道 直通):盛岡〜八戸

 

まずは秋田駅できっぷを買います。

JR線の分ならまとめて券売機で買えるだろうと思い、まずは盛岡まで購入。

 

しかし、券売機に盛岡までのボタンも金額も見当たらない・・・。

 

駅員さんに尋ねると、新幹線のボタンを押す→乗車券のみを購入で買えますよとのことでした。在来線で盛岡までと言うと、少し驚かれました。笑

 

f:id:as-yokotsuka:20171212133455j:plain

無事購入。秋田▶︎盛岡 ¥2,270

 

まずは秋田駅から大曲駅まで行きます。JR奥羽本線の新庄行きに乗車。

 

わたしが普段乗っている奥羽本線はボックス席の無いタイプなんですが、新庄行きに乗車したらボックス席のあるタイプでした!嬉しい。

f:id:as-yokotsuka:20171212134142j:plain

片側のみボックスになっています。

窓の外に見える緑ラインの電車は、男鹿線です。レトロな電車。

 

ボックス席には、窓側にドリンクテーブルのようなものがついていました。

f:id:as-yokotsuka:20171212134312j:plain

折りたたみになっています。広めのボックス席なので、これを広げても狭く感じなそうです。座って足をのばしても、目の前の席に届きませんでした。広い。

お昼の電車を利用したんですが、発車する頃にはほぼ満席になりました。

 

大曲駅まで、約50分

秋だと、車窓から田んぼがたくさん見えていい風景だろうな〜と思いました。冬だったので、今回は雪景色でした。

 

 

そして、JR田沢湖線に乗り換え。盛岡行きに乗車です。

f:id:as-yokotsuka:20171212135045j:plain

角館・田沢湖方面へ。ホームの待合室?が秋田新幹線のこまち色!かわいい。

電車は先程と同じく、片側ボックス席のタイプでした。

 

そういえば、秋田駅盛岡駅間は新幹線と同じルートなので、時々こまち号とすれ違ったりします。見れて嬉しかったです。

 

車窓は雪景色。

f:id:as-yokotsuka:20171212140654j:plain

f:id:as-yokotsuka:20171212135719j:plain

大曲を出るとどんどん雪深くなっていき、田沢湖駅のあたりがピーク。

時々丸太がたくさん積まれているのが見えます。秋田杉かな? 

 

また、山間を進んでいくんですが、川が青く澄んでいてきれいでした。

f:id:as-yokotsuka:20171212140504j:plain

ぶれぶれ。晴れの日ならもっと青く見えそう。

 

大曲駅盛岡駅までは、約120分。2時間!

盛岡に着く頃には、夕方でしたがもう真っ暗でした。冬なので。

 

 

盛岡でIGRいわて銀河鉄道に乗り換え!

f:id:as-yokotsuka:20171212141032j:plain

盛岡▶︎八戸 [記念きっぷ]¥1,500(帰宅してから撮りました)

 

このきっぷは、

IGRいわて銀河鉄道株式会社と青い森鉄道株式会社では、 盛岡~八戸間の開業15周年(平成14年12月1日開業)を記念して、 同区間が1日乗り放題となる「IGR・青い森鉄道開業15周年記念フリーきっぷ」 を発売します! 

IGRいわて銀河鉄道ホームページ » IGR・青い森鉄道開業15周年記念 フリーきっぷ

盛岡駅八戸駅が¥1,500で乗り放題というお得な記念きっぷです。

 

普段、同区間¥3,040なので、なんと半額!

これがあるから在来線で行ってみようと思えました。嬉しい企画だな〜。

 

IGRの窓口で八戸まで行きたいと伝えると、駅員さんが丁寧にこのきっぷのことを教えてくれました。ちょうど乗れる電車の時間も教えてくれて、とても親切な方でした。

 

このきっぷが使えるのは土休日のみですが、12月31日までとまだ期間があるので、ぜひ使ってみてください。今度は明るい時間に乗って、車窓からの景色が見たいです。

 

盛岡駅八戸駅までは、約107分

夕方の時間帯だったので結構混んでいました。

IGRから青い森鉄道へは乗り入れのため、乗り換えの必要はありませんでした。

 

 

 八戸駅に到着

 

乗車時間は全部で約4時間45分の旅でした。

運賃は合計¥3,770。

※記念きっぷを利用しない場合は¥5,310

 

ちなみに新幹線で移動すると・・・

・乗車時間:約2時間18分

・運賃(指定席):¥7,670

 

時間は倍かかりましたが、電車に乗るのは好きなのでとても楽しかったです。

ゆったり雪景色を見ながらぼんや〜りしていたので、癒されました。

 

 

 

f:id:as-yokotsuka:20171212144356j:plain

田沢湖駅

旅行の大きめ荷物を持った方がたくさんいて、田沢湖の近くの温泉に行くのかなと思いました。わたしも温泉行きたいです。

 

 

おしまい。