願望の無さ

 

そういえば、会社を辞めました。

理由はいくつかあるけど、私情が八割方。なので退職にあたり、揉めたとかトラブルとかはほとんど無かった。

離職票以外は。これはそのうち。

 

というわけで、フリーのデザイナーになった。

これもそのうち書きたい。

 

昨日、仕事の打ち合わせで「願望ってある?」と聞かれた(世間話)。

例えば自分のカフェオープンしたい願望とか、これからのしたいこと願望。聞かれてハッとしたけど、わたしには願望が無いなーと気づいた。

カフェは?と聞かれたけど、珈琲に詳しくないし欲も無い。どちらかといえば、居酒屋?ビールのバー?かな。飲むほうが好きなんだよなあ。

 

仕事してるのは楽しいけど、その他でなにか願望を持ってみるのもいいなあと思った一日でした。

 

https://www.instagram.com/p/BTiFEK7A-Ch/

とりあえず今は、7月のライブが楽しみです。the pillows

 

酔いどれ手記

 

 

酔っ払って帰宅した。実家に。

 

地元で後輩を送り出す飲み会があり、それに合わせて帰省した。先ほど飲み会が終わり、帰宅し、色々と寝支度を済ませて今は布団の中。

 

実家を出て随分経つが、わたしの部屋には私物が残っている。

部屋には中学の授業ノートや全く進まなかった参考書、高校のアルバムなどたくさんの思い出が置き去りになっていた。

高校アルバムの個人写真の撮影前日、当時付き合っていた彼氏に振られて大泣き。当日は泣き腫らした目とこの世の終わりかって位の心境なのに、カメラマンからの「はい!笑って!」。笑えねーよと心底思ったし、まったく笑えなかった。

 

隣の部屋では、妹と妹の子ども(姪)が寝ている。

時々ふぎゃあふぎゃあとなき声が聞こえるのだが、聞こえる度に不思議と安心してしまう。

何というか、「あ、生きてる」という安堵感なのかもしれない。すやすやと昼寝をしている姪を見ていると、息をしているか不安になる時がある。思わず呼吸を確認してしまう。ふっ、と息が指にかかると、ああよかった、生きてる、と思う。要するに、可愛くて仕方が無いんです。おばさんは。

 

今日は特に予定が無いので、ゆっくり過ごします。

 

19歳の頃のように、写真が撮りたい。

 

おやすみなさい。

 

 

 

 

 

粉薬は苦手

 

 

 

小さい頃、粉薬が大嫌いだった。いや、今も嫌い。

 

小児科で処方される薬は、大抵シロップか粉薬だった気がする。

シロップも、いちごなのかバナナなのか知らないけど甘ったるい味がついていて、風邪っぴきの味覚でもガッツリ分かる味の強さだった。ただ、何の味なのかは曖昧。

 

粉薬はオブラートに包んで飲まされた。飲み方が下手な子どもは、包まないと勢い良く吐き出してしまう(撒き散らす)。嫌い。

 

大人になった今は、有難いことにあまり風邪もひかず健康な日々を過ごしています。

 

 

omocoro.jp

 

オブラート関連で。

 

オブラート辞書は会社のpcにぽちっと登録。

単純に、打つのが面倒な文章を楽に打てるのがいい。あと、くすっとすると仕事中でも心に余裕ができる。

 

この記事の後半を見て、ふと思い出したものがある。

 

 

妹の友達にごりらがいた事。

 

 

 妹の友達とその家族のやりとり:

f:id:as-yokotsuka:20170201114551j:plain

 

これが妹から送られて来たときは、笑いが止まらなかった。

 

 

妹の友達はこう言いたかったらしい。

 

妹と友達のグループトーク:

f:id:as-yokotsuka:20170201114559j:plain

 

 

ごりら向けの辞書もおすすめです。

 

 

この辞書を登録するために、前から使おうと思っていたGoogle日本語入力を使い始めました。(macユーザーです)

ことえりより便利。

 

 

さて、仕事がんばろう。

 

 

「信用してはいけない言葉選手権 デザイナー編」自分編

 

こんな記事を読みました。

 

www.baconjapan.com

 

信用してはいけない言葉選手権

・宿題やったけど、家に忘れました。

・インストール中です。残り30秒です。

・マラソン一緒に走ろうな。

 

そういった信用ならない言葉の選手権です。

「宿題やったけど、家に忘れた」とか…何度使ったか分かりません。

 

あるあるー、面白いなーくらいで見ていたら、今回は「デザイナー編」ですと????

 

記事を読んだら、あるー!!!分かるーーー!!!その言葉を言われたらもう!!!と感情が荒ぶりました。面白くて顔はにやにやしてたと思うけど。

 

これはデザイナーとして自分も書きとめておくしかないと思い、約1ヶ月ぶりにブログを書きます。

 

 

『これで最後ですので』

これはベーコンさんの記事にもありましたが。

修正もそうですし、追加素材もそうですし。もう文章も画像も入りませんけど?みたいな所に、容赦なく(申し訳なさもほとんどなく)放り込んできます。結果、入れたのにいらないって言われることも…。

 

『◯◯ で いいですよ』

訳:◯◯に変更

いいですよ」じゃないんですよね?乱暴な言葉に変換すると、「しろ」ってことですよね?できれば「◯◯でお願いします」でお願いします…。

類語:◯◯したほうがいいと思います

 

 『△△がいいです』→翌日『××がいいです』

昨日と今日の間にどんな影響を受けたのか分かりませんが、まるで初めから××がいいと言っていたかのような口調で言い放たれる言葉。

 

『素材はこちらで用意しますので』 

大抵用意していただけません。来ません。

あとは、ひたすらフリー素材を探すネット旅に出ることになります。

 

 (そのうち言葉は追加されます。) 

 

 

色を変えるだけ、文章を追加するだけ

 

だけと言ってしまえば簡単に聞こえますが、そんなことないんです。

一部分の色を変えたり(しかも色指定)するのは、そこだけでは済みません。ここを赤にするなら、あそこも暖色にして…ここが青だと合わないな…黄色かな?などなど、随所に変更が生じます。

 

もしデザイナーに何かをお願いする場合は、やさしい言葉遣いと、約束は最大限守るということを忘れないで欲しいです。

 

 

この信用してはいけない言葉選手権、ぜひ他の職業のものも知りたいです。

 

 

 

 

かわいいおばあちゃん

 

f:id:as-yokotsuka:20170102192649j:image

 

謹んでの新春のお慶びを申し上げます。

 

31日にバタバタと御節を作り、年に一度の蟹を山ほど食べて、さらに年越し蕎麦を食べ、2017年を満腹で迎えました。かなり満腹で。

 

続きを読む

写真のことを書き残したい

 

f:id:as-yokotsuka:20161218003337j:image

 

わたしはお酒が好きです。

 

焼酎はあまりおいしく飲めませんが、その他のお酒は大体好きです。

焼酎が飲めないのは、周りに焼酎を飲む人がおらず、おいしさを中々理解できていない。わたしとしては分かりたいけど、誰か勧めてー!という感じ。焼酎が好きな人と飲みに行きたい。

 

いつもはビールから始まって、ずっとビールです。

または、2杯目から日本酒かハイボール

 

続きを読む

どうにかしたい

 

 

好きなアルバムの1枚。

 

このアルバムに出会ったのは、夜中にラジオを聞いていた時。番組と番組の間に流れていたのが、このアルバムの7曲名。

 

夜中にぴったりの曲だった。

 

続きを読む